本当に酵素ドリンク
本当に酵素ドリンク
ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠しにくい体質を改善する食品は?

妊娠しにくい体質を改善する食品は?

胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。葉酸は、ビタミンのひとつです。

 

その効果は適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。

 

厚生労働省の発表によりますと、0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。

 

胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や希望している方も、積極的に摂取した方が良いでしょう。

 

妊娠しにくい体質を改善する食品というと、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも母体作りに必要な栄養が豊富に含まれますから、日常の食事に積極的に取り入れたいものです。しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、様々な食品群の中から栄養を摂ることが理想的です。そして体を冷やしたり刺激の強い食べ物は良くないので、今しばらくは我慢するべきでしょう。

 

近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、お腹の中の赤ちゃんに葉酸が働きかけることで、先天性神経管異常の発症リスクが減少することが認められています。そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生労働省が推奨しており、補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。また種類によっては特定保健用食品に指定されているものもあります。

 

こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦が利用する場合も多いです。

 

ベビ待ち府風は葉酸サプリがおすすめ!